工事保険でリスク分散
熊本地震お見舞い
工事保険と一言で言っても、その内容は様々です。
御社の必要とされている補償によって加入する保険を慎重に手配する必要があります。
工事業者は第三者への賠償リスク、従業員の労災リスク、工事対象物の火災リスク、工事資材の運送中の破損リスクなど考えると数多くのリスクに囲まれています。
保険工房のリスクアドバイザーと一緒にニーズに合った保険を手配して突発的な事故から御社を守りましょう。
     
履行保証保険
公共工事発注者の金銭的保証リスクに備えて
 
履行ボンド
公共工事発注者の金銭的保証・役務的保証リスクに備えて
工事賠償責任保険
第3者への賠償リスクに備えて
 
労災総合保険・傷害保険
従業員・下請け人の労災リスクに備えて
建設工事保険・組立保険
貴社の財物リスクに備えて
 
工事業総合保険
建設業3大リスク(倍賞・労災・財物)に備えて
知って得する工事保険のこんな補償
◆工事中のさまざまな損害を補償します
◆工事完成後のリコール費用も補償
◆建設用のリース・レンタル工作車も補償
◆リース・レンタルの建設用機械・器具も補償
◆地盤沈下に備えた補償
                          など・・・・

 
損保代理店・火災保険   生命保険の見直し相談・大阪   マンション管理組合向け火災保険なら大阪の保険工房   地震保険  
 
  この建設保険・工事保険・履行補償ボンドのホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合にはお問合せ下さい。  
  2011年9月9日作成
11-T-04405
 
お問合せ案内